1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/10(金) 22:50:28.412 ID:Ukw3aY/j0.net
    以前「iPhone版申請中なんだが、このアプリ流行ると思う?」というスレを立てたものだが、ようやくiPhone版もなんとかなったから、感想聞いてもいい?
    https://itunes.apple.com/jp/app/id952174049?mt=8&ign-mpt=uo%3D4

    続きを読む

    1: 閃光妖術(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/07/09(木) 09:45:29.85 ID:UcjpjQeQ0.net BE:532994879-PLT(13121) ポイント特典
    sssp://img.2ch.sc/ico/syobo2.gif
     ホンダの『S660』用におもしろい『iPhone』アプリがリリースされている。「Sound of HONDA」と題されたアプリをインストールした『iPhone』を『S660』に接続して走ると、
    往年のホンダの名車たちのエンジンサウンドを『S660』のスピーカーから流しながら走ることができるのだ。

     名車とは、F1マシンのマクラーレン・ホンダ『MP4/5』、スーパーカーの『NSX-R』、『シビック・タイプR』の3台だ。アプリ上でクルマを選んで走り出すと、
    なんと『S660』のエンジン回転の上下動にシンクロして、アプリで選んだクルマのエンジン回転がまるで上下しているかのようなエンジン音が『S660』のスピーカーから再生されてくる。

     アイルトン・セナが乗っていたことで有名なF1のマクラーレン・ホンダ『MP4/5』は念が入っていて、『S660』がまだ走り出していないアイドリング状態では、
    まるでサーキットのグリッドに停車しているレースのスタート直前のような“ボボボボボボ~ッ”という低く不規則なF1マシンのアイドリング音を再生する。

    以下ソース
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150709-00010000-dime-sci

    続きを読む

    1: potpourri ★ 2015/07/09(木) 16:33:22.41 ID:???*.net
    米CNNも絶賛のスマホゲーム「ねこあつめ」日本語版だけなのに海外でも大人気の謎
    http://www.j-cast.com/2015/07/08239741.html

    スマートフォン用ゲームアプリ「ねこあつめ」のダウンロード数が550万を超えた。
    日本語版だけの開発にも関わらず、このところダウンロードの3~4割が海外からなのだという。

    米CNNも「ねこあつめ」の特集を組むほどの注目ゲームになっている。
    その面白さとはいったいどんなものなのだろうか。

    日本のドラえもん、ハローキティ―に続く人気の「ねこ」?

    「本当だ、ねこあつめがCNNでがっつり紹介されてる」。2015年7月8日、国内の
    「ねこあつめ」愛好家たちは色めきたった。この日に配信された米CNNのウエブ版に
    はテレビ放送された「ねこあつめ」の特集動画と、それに関する記事がアップされた。
    アジアの枠を超え世界中に拡散している「中毒アプリ」で、日本語が分からなくても
    超簡単に楽しめるとし、ゲームのシステムや登場キャラクターの紹介、米国でのファ
    ンの「癒される」「楽しい」「アプリを開く時にドキドキする」などといったインタビューが
    流れた。また日本では、ハローキティ―やドラえもんといった猫の大人気キャラを輩
    出していて、「ねこあつめ」はそれに次ぐヒットを狙う事になるのではないか、などとい
    った解説もついている。

    「ねこあつめ」はどんなゲームなのかというと、ゲーム内の自分の家や庭に猫を呼
    び寄せ、遊ばせたりくつろがせたりするという内容だ。クッションやネコタワー、こたつ、
    爪とぎ、エサといったグッズを配置することで、全部で45匹いるネコを誘う。全くネコ
    が来なかったり1匹だけの時もあれば、多数の猫が一度に訪れたりすることもある。
    めったに現れない侍風のネコや、阪神ファンのネコもいる。プレイヤーはそうしたネコ
    の写真を撮影しストックすることもできるが、他のゲームのように育成したり戦わせた
    りする要素は一切なく、基本は「画面を眺めて楽しむ」だけだ。プレイヤーはアプリを
    起動するときにネコが来ているかどうかに一番ドキドキする。ネコを見つけるとその可
    愛らしさに思わずほっこりする。

    リリースを開始したのは14年10月。ゲーム画面写真をツイッターなどのSNSで公
    開し情報交換する人が増えたことによって知名度が上がり、15年2月末には100万
    ダウンロードを超えた。6月には一気に400万ダウンロードを突破し、これは海外で
    の人気に火が付いたためだと見られている。リリースしているのはゲームソフトメーカ
    ーのヒットポイント(京都市)で、開発者のねこあつめプロジェクトマネージャー高崎
    豊さんによると、もともとは課金なしで2~3週間でコンプリート出来るネコが好きな
    プレイヤーに向けた「見て楽しむだけ」のソフトだったのだという。




    バージョンアップは続けても操作性は変えない
    http://www.j-cast.com/2015/07/08239741.html?p=2

    続きを読む

    1: 1級神2種非限定φ ★ 2015/07/10(金) 23:09:28.05 ID:???.net
    Xperia Z4ユーザーは呆れるほかないかもしれない。

    NTTドコモは9日、「Xperia Z4 SO-03G」向けの最新ソフトウェアの提供を開始したが、
    ソフト更新は発売から約1カ月で3度目。Twitterには、
    ユーザーの気持ちを反映したツイートが散見される。

    「Xperia Z4 SO-03G」のソフト更新は、6月10日の発売後、約1カ月間で3度目となる。
    Twitter上では「またかw」「早くも3回目。今度はなんだ」「アップデートしすぎ」「何回アップデートしてるの」
    といったユーザーの呆れ気味なツイートが見られる。

    初回のソフト更新は、6月10日の発売日当日で、スピーカーの不具合を修正するものだった。
    2回目は6月19日で動画再生の不具合を修正するもの。そして今回は、
    タッチパネルの左端中央部の反応の不具合を改善するものとなっている。
    いずれも、機能向上を図ったものではなく、不具合を修正するもので、ユーザーにとってみれば、
    一言、言いたくなるのかもしれない。

    ちなみに、今回の不具合については、auの「Xperia Z4 SOV31」、
    ソフトバンクの「Xperia Z4」でも確認されており、両社とも不具合を修正する最新ソフトウェアを提供している。

    なお、「Xperia Z4 SO-03G」のソフト更新は、ホーム画面から、
    「アプリボタン」、「設定」、「端末情報」、「ソフトウェアアップデート」の順にタップし、
    案内にしたがって操作することで可能。更新時間は、FOMA/Xi/Wi-Fi接続時で約8分。
    更新後のビルド番号は「28.0.B.0.467」。「アプリボタン」、「設定」、「端末情報」、「ビルド番号」
    とタップすることで確認できる。

    http://news.mynavi.jp/news/2015/07/09/668/

    続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2015/07/11(土) 10:27:44.65 ID:???.net
    http://www.gizmodo.jp/2015/07/post_17604.html
    第三勢力、ついに沈む?

    先日、マイクロソフトがスマートフォン事業を中心に7,800人を解雇する計画を明らかにしました。
    この動きを受けて、米GizmodoのDarren Orf記者は「マイクロソフトが新しいスマホを作ることはないだろう」
    と予測しています。

    約14年間、マイクロソフトのCEOを務めていたスティーブ・バルマー氏。バルマー氏はCEO退任直前に、
    ノキアの携帯電話事業を買収するという失策をやらかしました。
    マイクロソフトがあの大型買収について76億ドル(9,249億円)を減損処理し、
    スマートフォン部門で働く7,800人を解雇することが明らかになりました。
    さてこのレイオフ、今後Windows Phoneが出ないということでしょうか?
    もし噂が正しければ、マイクロソフトはフラグシップ端末Lumiaを2機種、開発中です。
    しかし、実際のところは今回の発表でマイクロソフトの携帯電話事業はとどめを刺されたのではないでしょうか。
    ずっととどめを刺そうとしているのは、バルマー氏の後任、サトヤ・ナデラCEOです。
    マイクロソフトがスマートフォン事業から撤退しようとしている証拠はたくさんあります。
    まず、iOSやAndroidで同社ソフトウェアのプレゼンスを高めるために、WunderlistやSunrise、
    Acompliといった人気の高い生産性アプリを積極的に買収しています。
    マイクロソフトの最新アプリTossupは、友達とのイベントの計画を支援するアプリですが、
    Windows Phone向けアプリはありません。

    また、マイクロソフト自身のアプリもAndroidへの体系的な展開が行われています。
    マイクロソフトのアプリをWindows Phoneが独占しなくなるだけにとどまらず、
    別のOSのスマートフォンにプリインストールしてくるようになりました。マイクロソフトがサムスンと交渉した結果、
    OneNoteやOneDrive、SkypeといったアプリがGalaxy S6にプリインストールされました。
    Dell、LG、ソニーやその他の小規模OEMもこれに続いています。マイクロソフトは次なる有力OSになるかもしれない
    AndroidをカスタマイズしたオープンソースOS、Cyanogenとの協力も明らかにしています。

    今年の開発者向けカンファレンスBuild 2015で、マイクロソフトはAndroidやiOSアプリから
    コードを簡単に移行できる方法を提供することで、アプリをWindows Phone向けに作らなくてもよくなることを発表しました。
    そのため、AndroidやiOSアプリを先に作っておいて、その後Windows Phoneで展開という流れは、
    理にかなうことなんです。

    おっと、Windows Phoneで一番おもしろい機能Cortanaを忘れちゃいけませんね。
    Haloから飛び出したデジタルアシスタントはWindows Phone限定でしたが、AndroidとiOSにも提供される予定です。
    ここまで最近の動きを書き連ねてきましたが、マイクロソフトは最近フラグシップと見なせる
    Windows Phoneをひとつも出していません。昨年、AT&Tは「お手ごろ価格のフラグシップ」、
    Lumia 830を販売しました。そしてBuild 2014ではすばらしい930も発表されています。
    しかしBuild 2015ではWindows Phoneについての言及はなし。
    前述の通り、ハイエンドな2機種が発売されるという噂もありますが、動向を見守る必要があるでしょう。

    7月29日のWindows 10リリースまでWindows Phone発表を隠している…という想像もできますが、
    ナデラ氏による今回の携帯電話事業についての声明は、そんなわずかな希望も打ち砕いてくれます。
    独立した携帯電話事業の成長戦略から、自社開発の端末群を含む、
    活気のあるWindowsエコシステムを作る成長戦略に変化させます。
    短期的には我々はより印象的で集中した携帯電話ポートフォリオを展開し、
    長期的には携帯電話業界に改革を起こす力をつけていきます。
    「印象的で集中した携帯電話ポートフォリオ」は、「新しい電話が出ましたよ!」と発表することではないでしょう。
    他のメーカーがマイクロソフトに代わってWindows Phoneを出すということも考えられません。
    なぜならナデラ氏は行動を起こすたびに、Windows PhoneではなくAndroidとiOSが勝者だと言っていて、
    まるでHTCやサムスンといったメーカーにWindows Phoneを作らないように忠告しているようです。
    マイクロソフト自身が財務上で価値がないと認めたWindows Phoneを作りたいメーカーなんているんでしょうか?

    続きを読む

    このページのトップヘ